こんばんは!

ビストロ・ル・シアン、ソムリエ、トイプードルのテオです。

ル・シアン店長が参加した日帰りバス旅行・山梨ワイナリーツアーのお話、ついに最終回です109.png

かーなり長々とお付き合いいただきありがとうございました、汗

サントリー登美の丘ワイナリーの美しい畑を見学させていただいた後は、もちろんテイスティングバーへGo!

e0366081_20591550.jpg

店内全体の雰囲気はこちらをご覧くださーい → 

赤、白、いろいろ試飲させていただきましたが(基本、有料です)、ル・シアン店長の好み的には、こちらのシャルドネが最高に美味しかったです!

e0366081_21315225.jpg


ル・シアン店長が大好きなカリフォルニアのNEWTONを思わせる、コクあり白でした~113.png

登美(TOMI)
ぶどう種:シャルドネ100%
フレンチオーク樽で約8ヶ月熟成(シュールリー)。新樽比率は37%。
2014年7月1日に瓶詰した数量は2,025本のみ。
その後、登美の丘ワイナリーの瓶熟庫で静かに熟成し2015年の春、市場にリリース。
トロピカルフルーツや蜜、ナッツの香り。
穏やかな酸味とふくよかな味わい。
(登美の丘ワイナリーのHPより抜粋)

でもね、10,000円(税抜き)と、とーってもお高いんです105.png

なので、ル・シアン店長、気軽なお土産には買えませんでしたとさ...


さてさて、5月21日に参加した山梨バスツアー、全8回にわたり、お伝えしてきました。

かれこれ1ヵ月かかってしまいました...

緑がまぶしいこの季節も最高ですが、秋の収穫の頃にもまた行ってみたいですね~


帰りのバスは皆さん爆睡?

いえいえ、東京まで延々とブラインドテイスティング大会が続きました...

その様子は、ろくな写真ありませんでしたので、省略させていただきたいと思います103.png

正直ワイナリーで飲んだワインより、車中で飲んだ量の方が多いです、爆


テオ・ソムリエ、お留守番ありがとー!!

e0366081_21152308.jpg

お土産、なんもなくてごめんよ~129.png


本当に本当に、長きにわたりお付き合いありがとうございました~♪



ぽちっと押していただけると励みになります☆





[PR]
# by bistro-le-chien | 2017-06-21 21:17 | 旅行 | Comments(0)

こんばんは!

ビストロ・ル・シアン、ソムリエ、トイプードルのテオです。

引き続き、ル・シアン店長が参加した日帰りバス旅行・山梨ワイナリーツアーのお話ですよ。

サントリー登美の丘ワイナリーの美しい畑の見学、まだまだ続きます。

...の前に、前回の終わりにおききした「国産ワイン」と「日本ワイン」の違いについて、ちょこっとご説明(偉そう?105.png

「国産ワイン」は、日本国内で製造したもの。なので、原料が輸入果汁などであってもOK。

他方、「日本ワイン」は、国産ブドウ100%で造られたワインだけ! 通常、値段もずっと高いのです153.png

...ってそんなことご存知でした?、汗

さて、気を取り直して...

こちらのワイナリーでは、甲州やベーリーAなど、日本を代表するぶどうだけでなく、世界中で愛されるぶどうも栽培されています。

《カベルネ・ソーヴィニョン》

e0366081_21264475.jpg

葉の切れ込み、相当深いですねー

ル・シアン店長、心のワイン、ロバート・モンダヴィもカベソーですよ~110.png


《カベルネ・フラン》
e0366081_21273225.jpg

地味な脇役のイメージですが、カベルネ・ソーヴィニョンを上品に仕上げるには、なくてはならない存在と言われます。

カベソーの葉より切れ込みが優しい感じですね。


《メルロ》

e0366081_21280584.jpg

砂利質土壌のボルドー・ガロンヌ河左岸で育つカベルネ・ソーヴィニョンに対し、粘土質のドルドーニュ河右岸で多く栽培されるメルロ。

あまりに有名すぎて、自分で書きながら、ちょっと恥ずかしくなるル・シアン店長でした、笑

そんなおフランスなカベソー様もメルロ様も、日本でしっかり栽培されているなんてちょっと感動です110.png

そして、世界中のアイドル、《シャルドネ》

e0366081_21283847.jpg
ピントぶれとる~

冷涼なフランス北部から温暖なオーストラリアまで、今や世界中で栽培していない地域はないほどと言われています。

シャープな酸味を伴うものもあれば、ル・シアン店長好みの樽香たっぷりのコクありタイプもあり、品種としての個性より、造り手の技術やフィロソフィーが最も反映されやすい品種ですね。

お次のブドウは...

いやいや、そろそろ喉が渇いたどー129.png

テイスティングバーへ移動しまーす!

いよいよ次回が最終回ですよ~



ぽちっと押していただけると励みになります☆





[PR]
# by bistro-le-chien | 2017-06-20 20:34 | 旅行 | Comments(0)

こんばんは!

ビストロ・ル・シアン、ソムリエ、トイプードルのテオです。

引き続き、ル・シアン店長が参加した日帰りバス旅行・山梨ワイナリーツアーのお話ですよ。

ぶどうの丘で、バーベキュー・ランチを楽しんだ後は、バスに小一時間ほど揺られて
(その間も休まず、ブラインド・テイスティング大会、笑)...

たどり着いたのはこちら。

e0366081_21150849.jpg


サントリー登美の丘ワイナリー

ぶどうの丘からの眺めに負けないくらい美しい畑が見渡せます106.png


e0366081_21173561.jpg

e0366081_21174936.jpg


早速、ワイナリーのスタッフの方に、主要品種のご説明をしていただきました。

まずは、もちろん日本を代表するこの葡萄さんたち110.png

《甲州》
e0366081_21200083.jpg


以下、ワインスクールのテキストから拝借109.png

「原産地は不詳。ブドウの果皮が比較的厚く、ヨーロッパ系品種に比べると耐病性があり、多雨の日本でも育てやすい。
ヨーロッパ系白ブドウ品種に比べて、糖度が上がりにくいため、ほとんどの生産者がワイン造りの際に補糖をしている。
基本的に棚仕立て。甲州ワインの8-9割が山梨県で醸造されている。」

※補糖…ワインを甘くするためではなく、アルコール度数を上げるために発酵前に行います。

《ブラック・クイーン》

e0366081_21203430.jpg

《マスカットベーリーA》

e0366081_21210827.jpg


ブラック・クイーンとマスカット・ベーリーAは、日本ワインの父、川上善兵衛が新潟県で独自の研究を行って開発。

日本全国で受入数量が最も多いのは甲州、次いでマスカット・ベーリーAだそうです。

ところで、皆さん、「国産ワイン」と「日本ワイン」の違いってご存知ですか?

ぐふふ~ もったいつけて次回へ引っ張りますよ~128.png



ぽちっと押していただけると励みになります☆





[PR]
# by bistro-le-chien | 2017-06-19 20:24 | 旅行 | Comments(0)

こんばんは!

ビストロ・ル・シアン、ソムリエ、トイプードルのテオです。

再び、ル・シアン店長が参加した日帰りバス旅行・山梨ワイナリーツアーのお話ですよ。

蒼龍葡萄酒さんの美味しいワインをいただいた後は、ぶどうの丘へ移動して...

e0366081_00311809.jpg

絶景を眺めながら...

もちろん、バーベキューです111.png

e0366081_00321236.jpg

お肉たっぷり128.png

この日はめちゃ暑かったので、まずはすっきり白で乾杯。

e0366081_00330476.jpg


でも、やっぱり、お肉には赤ワインが進む、進む、笑

e0366081_00331377.jpg


ぶどうの丘のワイン・バー、山梨の美味しいワインがたくさんそろっているらしいのですが、時間がなく、全然チェックできませんでした140.png

次回のお楽しみということで、次のワイナリーへ向かいます!!



ぽちっと押していただけると励みになります☆





[PR]
# by bistro-le-chien | 2017-06-13 23:38 | 旅行

こんばんは!

ビストロ・ル・シアン、ソムリエ、トイプードルのテオです。

山梨ワイナリーツアーの後半へ行く前に、ちょっとひと休みしましょうか。

最近、ル・シアン店長、ご飯作ってないんじゃないのーという声が聞こえてきましたので、たまにはおうちご飯の写真を105.png

ル・シアン店長友人の、料理上手で、おうちもいつもピッカピカの素敵女子、Sちゃんから教えてもらったWMFの圧力釜。

e0366081_21432526.jpg

画像、WMFのHomepageからお借りしました~

この圧力鍋を購入してから、美味しい料理が素早くできて、まぁ楽しいこと、楽しいこと106.png

圧力釜を買おうかどうか、かれこれ5年以上悩んでいたのですが、さっさと買えばよかったーーー

本当に便利。 想像以上の「時短」でした!!

ちなみに、ル・シアンで購入したのは一番小さい「パーフェクト・プラス 2.5リットル」です。

とにかくアッツアツのうちに早く食べたい派なので(笑)、あんまり写真がないのですが...

まずは王道の肉じゃが。

e0366081_22170183.jpg

丸ごと玉ねぎのスープ。

e0366081_22173482.jpg

鶏肉とエリンギの白ワイン煮。

e0366081_22180965.jpg

イカのトマト煮イカスミソース和え。

e0366081_22185774.jpg

こちら、レシピではおかずの一品なのですが、ル・シアンではパスタにかけちゃいました。

このパスタがまた絶品なんです109.png

e0366081_22202324.jpg

イタリアのカンパーニャ州の超ロング・パスタ、パスティフィーチョ。

乾麺ですが、生麵のようにもっちもちに仕上がるんですよ~

写真右の紺色の袋はご参考までに市販の普通のパスタです。 

どんだけ長いのよ、パスティフィーチョ様、笑

超美味しくてやみつきですが、正直、保管には困ってます、爆

パスティフィーチョ、ハイ食材室さんで購入できますよー

さて、こちらのイカスミのパスタに合わせたワインはといえば…

e0366081_22243947.jpg

ナチュラルローソンで買ったニュージーランドはマールボローのピノ・ノワール。

全く期待していなかったのですが(失礼119.png)、これがどうしてなかなか美味しかったんですよー。

Babydoll

どうやらソーヴィニヨン・ブランの方が有名のようですが、ピノ・ノワール、とっても美味しいです!

農園でともに暮らす小型の羊たちのことを「ベビードールシープ」と呼ぶそうで、このワインもそこから名前がつけられたとのことです。

最後に、ル・シアンのブルゴーニュ用のグラスをちょっとだけ自慢129.png

e0366081_22313765.jpg

六本木のワインラバーの聖地(?)、小田島の若旦那に教えてもらったワイングラスのブランド、Zalto

熟練の職人が、一客ずつ「口吹き制作」のみで造っているとのことです。

安ワインもあっという間に熟成したブルゴーニュのような奥行きのある味わいに変えてくれます113.png

かーなり良いお値段なのが難点ですが103.png

さてさて、今日とりあげたお料理は、肉じゃが以外すべて、行正り香さんの「圧力鍋、使ってみよう」のレシピでした。

どれも簡単で、美味しくて、しかもおもてなしにも使えるおしゃれなレシピです☆

表紙が、まさに、丸ごと玉ねぎのスープ!

WMFの圧力鍋、もっちもちパスティフィーチョ、ワイングラスのZalto、行正り香さんの圧力鍋レシピ、どれも超お勧めです109.png

次回はまた山梨ワイナリーツアーのお話にー



ぽちっと押していただけると励みになります☆





[PR]
# by bistro-le-chien | 2017-06-06 22:54 | つれづれ | Comments(0)